法定通貨
マーケット
取引
先物
ファイナンス
特別企画
さらに
新規登録ゾーン
ログイン
アカデミー

Phantom Wallet(ファントムウォレット)とは?メタマスクとどう違う?特徴や使い方を解説

2023-05-26 09:58:11

Phantom Wallet(ファントムウォレット)は仮想通貨界隈で人気のマルチチェーンウォレットであり、日本でも使っている人は多くいます。

元々はSolana(ソラナ)チェーン専用のウォレットであり、そのためSolanaチェーンを利用する場合に使っている人が多いです。

以下にPhantom Wallet(ファントムウォレット)について、特徴や使い方だけでなく、Metamask(メタマスク)ウォレットとの違いについても詳しく解説していきます。

Phantom Wallet(ファントムウォレット)の特徴を解説 

Phantom Wallet(ファントムウォレット)は、仮想通貨やNFTの送受信ができるマルチチェーンウォレットです。

ファントムウォレット

(引用:https://phantom.app/blog/introducing-phantom-multichain)

元々はSolanaチェーン専用のウォレットであり、その使いやすさから人気を博しました。日本でもSolanaユーザーはもちろん、Move to Earnアプリ「STEPN」を遊ぶ際に、Phantom Wallet(ファントムウォレット)をダウンロードしたという人も多いと思います。

しかし2023年5月からは、Solanaチェーンだけでなく、Ethereumチェーン、Polygonチェーンのサポートを開始しました。

ファントムウォレット

(引用:https://phantom.app/blog/introducing-phantom-multichain)

また、MetaMask(メタマスク)などのEVMウォレットをPhantom Wallet(ファントムウォレット)にインポートすることも可能になっています。

このようにPhantom Wallet(ファントムウォレット)は、「一つのウォレットですべてを賄える」ことを目標としたマルチチェーンウォレットの構築に努めています。

Phantom Wallet(ファントムウォレット)とMetamask(メタマスク)の違い

 仮想通貨のウォレットといえばMetamask(メタマスク)が最も有名ですが、Phantom Wallet(ファントムウォレット)とどういった違いがあるのか説明します。

以下の3つが、Phantom Wallet(ファントムウォレット)にしかない特徴です。

①Solanaチェーンに対応している

前述したようにPhantom Wallet(ファントムウォレット)はSolanaチェーン(SPL規格)に対応したウォレットですが、Metamask(メタマスク)はSolanaチェーンに対応していません。

そのため、SolanaチェーンのトークンやNFTを扱う際にはPhantom Wallet(ファントムウォレット)を使用する必要があります。 

②トレード履歴・送受信履歴を簡単に見ることができる

Phantom Wallet(ファントムウォレット)はトレード履歴・送受信履歴がウォレット内で簡単に見ることができます。

ファントムウォレット

初心者にも分かりやすいUIが意識されており、ブロックチェーンに詳しくなくとも非常に使いやすいウォレットです。

③所持NFTがデフォルトで表示される

Phantom Wallet(ファントムウォレット)はNFTもデフォルトで簡単に見ることができます。

ファントムウォレット

これはNFTが本格的に流行し始める前から存在する機能であり、当時は非常に先進的でした。現在はMetamask(メタマスク)も設定することでNFTを表示できるようになっています。 

Phantom Wallet(ファントムウォレット)はブラウザとスマホ両方に対応

Phantom Wallet(ファントムウォレット)は、PCブラウザでもスマホでも使うことができます。

対応しているブラウザはChrome・Brave・Firefox・Edgeの四つです。

ファントムウォレット

(引用:https://phantom.app/download)

スマホに関しても、iOSおよびAndroid両方に対応しています。

ファントムウォレット

(引用:https://phantom.app/download)

Phantom Wallet(ファントムウォレット)の使い方

Phantom Wallet(ファントムウォレット)をダウンロードする方法、および入金方法について画像付きで解説します。 

1.公式サイトからPhantom Walletをダウンロードする

Phantom Wallet公式サイト(https://phantom.app/)に行き、「Download」をクリックします。

ファントムウォレット

使用したいデバイスのページからPhantom Walletをダウンロードしましょう。

ファントムウォレット

2.新規ウォレットを作成する

Phantom Walletを起動後に「新規ウォレットの作成」をクリックし、ログインパスワードを設定します。

ファントムウォレット
ファントムウォレット

3.シークレットリカバリーフレーズを保存する

シークレットリカバリーフレーズとして12種類の英単語が表示されますので、メモを取ったりして大切に保存しましょう。ウォレットの復元をする際に必要になる大事なものです。

ファントムウォレット

4.Phantom Walletに仮想通貨を入金する

Phantom Walletに入金したい仮想通貨をクリックし、入金アドレスを確認しましょう。

ファントムウォレット

例えばSolana(SOL)を入金したい場合、Solana入金のページからアドレスをコピーすることができます。

ファントムウォレット

同じPhantom Wallet内でも、Ethereum・PolygonとSolanaではアドレスが異なりますので注意しましょう。

まとめ

Phantom Wallet(ファントムウォレット)は、利便性を追求した人気の仮想通貨ウォレットです。

使いやすいインターフェースにより、ユーザーは分かりやすく仮想通貨を保管し、取引を行うことができます。

マルチチェーンに対応し、トークンの送受信以外にもさまざまな機能も備えています。ぜひPhantom Wallet(ファントムウォレット)を使って、便利な仮想通貨の世界を楽しんでください。

Phantom Wallet公式サイト:https://phantom.app/

Phantom Wallet Twitter:https://twitter.com/phantom

コインエックス


前へ
NEMのシンボル(Symbol)とは?新たなるNEMの進化と新通貨XYMについて解説
次へ
バランシングアクト:Web3と政府規制の共存は可能か?