法定通貨
マーケット
取引
先物
ファイナンス
特別企画
さらに
新規登録ゾーン
ログイン
アカデミー

日本人のビットコイン成功者とは?その投資戦略に迫る

2023-05-31 12:52:46

ビットコインは仮想通貨市場において、代表的な存在として注目を集めています。

その中でも、日本人ビットコイン成功者たちはその特異性と大胆な投資戦略によって、多大な富を獲得しています。

彼らの成功は、多くの人々にとってインスピレーションとなり、新たな可能性を信じさせてくれます。

今回は、日本人ビットコイン成功者たちの成功の背後にある要素を探りながら、その投資戦略に迫ってみましょう。

ビットコイン長期保有による成功者

ビットコインの長期保有戦略は、一つの確かな成功例と言えるでしょう。

ビットコインが誕生した2009年から考えると、現在に至るまでビットコインの価格は数百万倍にもなっています。

ビットコイン

(参照:https://coinmarketcap.com/ja/currencies/bitcoin/)

上の画像はビットコインの誕生から現在に至るまでのチャートです。

初期のころからビットコインを保有していた人は、たとえ少ない投資額であっても億万長者になっていることでしょう。

実際にビットコインの価格が跳ね上がった2017年や2021年などには、ビットコインによって億以上のお金が得られたという人の声も聞かれました。

このように長期保有による投資戦略は、大きな成功へと繋がる一つの手です。

ビットコインを軸とした長期保有用のポートフォリオを構成し、計画的に投資を進めることが重要です。

ビットコインを日本に広めるインフルエンサーとしての成功者

ビットコイン

他のビットコイン成功者の例を見てみましょう。

ビットコインや仮想通貨について、その名が日本で大きく広まったのはおよそ2017年のことです。その際、日本での普及に一役買ったのは早期参入していたインフルエンサーたちです。

当時、日本の取引所や海外取引所でリファラルが始まり、誰かを招待すると報酬を受け取ることができました。

バブルの勢いに乗って多大なリファラルを獲得できたブロガーなどのインフルエンサーたちは、それによって多額のお金を得ることができました。

リファラルだけで億単位以上のお金を稼ぐことに成功した人もいますし、さらに投資利益も合わせれば、バブル時の一年間で一生暮らせるほどのお金を手にした人もいました。

このように投資利益だけでなく、ビットコインを日本に広めるインフルエンサーとして成功するという例もあります。 

ビットコイン成功者から一転、税金への苦労

税金

ビットコインバブルによって多くの成功者が現れましたが、しかし喜びも束の間、仮想通貨の税金によって苦しんだ人もいます。

仮想通貨の税金は、日本では1年間の利益分に対して税金がかかり、翌年に確定申告で計算して支払うことになります。

しかしビットコインバブル後の下落で資産を減らしてしまい、昨年分の税金を支払うことができなくなってしまった人もいて、話題になりました。

ビットコイン含め仮想通貨の税金は累進課税制度を取っており、所得税と住民税を合わせると最大55%にまで膨らみます。その多大な税金を支払えず、成功者から一転して破産してしまう人もいたのです。

ビットコインで長期的な成功者となるには、税金も含めた投資戦略をしっかりと考える必要がありそうです。

まとめ

これらの成功者たちの物語は、ビットコイン投資におけるポテンシャルや可能性を示すだけでなく、チャンスを掴むための重要な教訓も提供してくれます。

ビットコインの成功者たちは、リスクを冒し、学習を重ね、独自の視点を持ちながら成功を収めました。

また、税金などの問題から失敗したという経験談も私たちは教訓として捉えなくてはいけません。

彼らの物語から、私たちは自身の投資戦略やビットコインへの取り組み方について新たなヒントを得ることができるでしょう。


前へ
仮想通貨の作り方とは|無料で簡単にできる?手順と注意点を解説
次へ
NEMのシンボル(Symbol)とは?新たなるNEMの進化と新通貨XYMについて解説