法定通貨
マーケット
取引
先物
ファイナンス
特別企画
さらに
新規登録ゾーン
ログイン
アカデミー

Web3における新しいビジネスモデルとその可能性

2023-06-21 04:00:00

I. Web3とは何か?

1. Web3の基本的な定義

最も基本的なレベルでは、Web3はブロックチェーンに基づく分散型オンラインエコシステムを指します。分散化・自動化・スマート化された新しいインターネットとして、Web3は個々のユーザーが個人のデジタルアイデンティティ、デジタル資産、データを再びコントロールできるようにします。Web3では、すべてのユーザーインタラクションが記録され定量化されるべきであり、ユーザーは自分のデータを所有し活用することができ、データ利益の公正な分配を得ることができます。

2.Web3とWeb2の主な相違点

Web2時代には、ソーシャルメディアの台頭によりユーザーによって生成・共有されるコンテンツが原動力となる新しいインタラクションモデルが登場しました。Web2では、ユーザーはコンテンツを閲覧するかコンテンツを作成して公開することで個人の評判を高め、プラットフォームのデータやトラフィックに影響を与えることもできました。しかし、生成されたトラフィックとデータは最終的にWeb2プラットフォームに帰属し、ユーザーは自身の創造物から得られる経済的利益を直接共有することはできませんでした。

しかしWeb3時代には、ブロックチェーン技術の利用により、すべてのデータとトラフィックがユーザーの所有となります。これにより、ユーザーは自分のコンテンツを完全にコントロールできるようになり、関連する経済的利益の分配に参加することができるようになります。

II.Web3における革新的な技術

1.NFT

Non-Fungible Token(NFT)とはブロックチェーンの台帳上に存在するデータの単位です。各NFTは、ユニークで不可分のデジタル資産を表します。しばしば芸術作品や収集品として登場します。 

2. DeFi

分散型金融(DeFi)はブロックチェーンベースの金融機関または銀行システムとして機能し、人々は中央銀行のような仲介者なしでデジタル資産または暗号資産を取引することができます。

3.DAO

分散型自律組織(DAO)はまったく新しい形の人間の共同作業です。共有された目標やコンセンサスによってコミュニティのメンバーを集め、民主的な投票メカニズムによって組織の目標や運営モデルを決定します。DAOは高度に自律的なコミュニティまたは組織とみなすことができ、内部決定はコンセンサスメカニズムのもとメンバーによる投票によって行われ、投票権は各メンバーの保有するトークンの大きさに基づくことが多いです。

III.Web3のユニークなビジネスモデルとビジネスチャンス 

1.NFTを活用したアーティストのビジネスチャンス

NFTはアーティストが収入を得るための新しい方法をもたらし、デザイナーが自分の創作物から簡単に利益を得ることを可能にしました。さらに、NFTのブームはアートコレクションのオンライン化を意味し、ソーシャルメディアと同様にNFTプラットフォームはデザイナーが瞬時に世界中の観客にアピールすることを支援します。 

またコラボレーション・メカニズムでもあります。従来、アーティストの多くは独立して活動していましたが、作品の販売には業界全体にわたる複雑な協力関係が必要です。この点で、NFTはアーティストの権利をよりよく保護し、アーティスト同士のコラボレーションをより容易にすることが可能となります。

2. DeFiが伝統金融システムを破壊する仕組み

伝統金融システムでは、送金、融資、国境を越えた取引、証券投資などのシーンがよく見られます。中央集権型金融(CeFi)は私たちの生活に欠かせない存在である一方、口座開設手続きの煩雑さ、国境を越えた取引に時間がかかる、手数料が高いなどの欠点もあります。

CeFiと比較して、DeFiは主に以下のような利点があります:

1)高い透明性と信頼性の高い信頼メカニズム: ブロックチェーン技術の不変性により、取引情報の真正性と信頼性が確保され信頼の構築に貢献します。例えば、取引の当事者は既存の人間関係や第三者の仲介なしに取引を行うことができます。これにより伝統金融システムにおける情報アクセスの制限や不正情報などの問題を回避するとともに、信頼に関わるリスクを低減することができます。

2)取引コストの削減と効率化:分散型ブロックチェーン技術により、取引に関わる両当事者の検索、契約、実行に関わるコストを低減します。

3)取引規模の拡大:中央機関の関与や単一事業者による独占の可能性を低減し、誰もがネットワーク効果の恩恵を受けられるようになるため、取引規模の拡大が期待できます。

4)相互運用性の向上:伝統金融システムはサイロ化しがちで、情報の島により異なる金融機関間の取引に障壁が生じます。一方、DeFiはパブリックブロックチェーンとオープンスタンダードで構築されており、異なるサービスプラットフォーム間の相互運用性を向上させます。

DeFiに関しては、取引・ローン・借り入れ・レンタルなど、ブロックチェーンを利用した銀行業務が適用領域となります。DeFiはすでに伝統的な金融機関の中核的な機能を提供しており、伝統金融システムの優位性に挑戦していると言ってよいでしょう。 

3. DAOモデルにおけるコンテンツク作成

DAOモデルはクリエイターに独自のプラットフォームを提供します。クリエイターが中央集権的なプラットフォームによって構築された檻から解放され、外部のルールや条件なしに互いに協力し合うことを可能にするものです。

DAOモデルでは、収益がステークホルダーと密接に関連し、民主的で分散化されたコンテンツ産業が実現されます。ここでは、クリエイターは自分の作品・その配布方法・そしてその価値を完全にコントロールすることができます。

IV. Web3の未来

Web3はインターネット・サービス・プロバイダーからユーザーへと権力を移譲する、分散化の主張によって最もよく定義されています。その結果、Web3はユーザーのプライバシーと情報セキュリティを強化するだけでなく、私たちのデジタルアイデンティティ、データ、デジタル資産をコントロールすることができるようになります。さらに、この新しいWebは情報管理やアルゴリズムに対するプラットフォームの独占を排除します。将来、Web3はサイバースペースと現実の両方で経済・社会活動の境界を再形成し、物理的な産業とデジタル産業の統合的な発展を推進することになるでしょう。


前へ
伝統的金融の危機 ミニマリズムの静かな台頭
次へ
仮想通貨の使い方とは?Web3時代のデジタル経済を学ぶ