法定通貨
マーケット
取引
先物
ファイナンス
特別企画
さらに
新規登録ゾーン
ログイン
アカデミー

BakerySwapとは?BAKEトークンの購入方法は?

2024-06-04 07:17:11

継続的に提供するサービスの幅を広げるというコミットメントのもと、新しいプロジェクト「BakerySwap」をご紹介します。暗号資産取引、NFT取引を容易にし、BNB、Ethereum、Baseチェーン上のNFTを取引するマーケットプレイスを提供する分散型マルチチェーン取引プラットフォームです。

 

この記事では、BakerySwap分散型取引所について学びその仕組みや特徴を理解します。BAKEトークンを探求しそのユーティリティと統計について学びます。また、BakerySwapの特徴を検証し、CoinExでBAKEトークンを購入または取引する方法についての簡潔なガイドで締めくくります。

 

BakerySwapとは?

BakerySwapは、Automated Market Maker(AMM)システムとNon-Fungible Tokens(NFT)のマーケットプレイスを組み合わせた分散型取引プラットフォームです。BakerySwapプラットフォームはトークンスワップ、ステーキング、流動性ファーミング、NFTミント、NFT取引、新規トークンのためのIDO(Initial DEX Offering)ローンチパッドなどさまざまなサービスを提供しています。

 

BakerySwapはAutomated Market Maker (AMM)を使用し流動性プールとの直接トークン取引を可能にすることで、従来のオーダーブックや仲介業者を排除しています。BakerySwapはDeFiサービスとNFTマーケットプレイスを独自に組み合わせリクイディティ・ファーミング、NFT取引、ミント、IDO Launchpadを通じた新コインへの早期アクセスを提供します。

 

BakerySwapのEthereumとの統合はブロックチェーン間の相互運用性に向けた重要な一歩でありDeFiとNFTを統合します。BakerySwap分散型取引所は現在、Ethereumのアグリゲーターとして機能し、Uniswap V2およびV3プロトコルを統合しています。この統合により、NFT取引がより効率的になりBEP20とERC20トークン間の取引が可能になります。

 

BakerySwapのビジョンは、BakerySwapプラットフォーム上で柔軟なマルチチェーン統合と相互運用性を実現することです。彼らはBaseチェーンとのBakerySwap統合によりこのビジョンへの一歩を踏み出しました。BakerySwapのBase Chainの採用はそのサービス範囲を拡大し新しいコミュニティメンバーを引き付けます。初期段階ではAMM交換、Launchpad、革新的なNFTSwapをBase Chain上で開始し、BakerySwapの新たな可能性を示しています。

 

BakerySwapの使い方は?

BakerySwapはBEP-20トークン、ERC-20、NFTの取引に使用されます。BakerySwapはまたイールドファーミングとして知られる特定の暗号資産を保有することで報酬を得るためのステーキングにも使用されます。BAKEはBakerySwapのネイティブ暗号資産です。ユーザーはBAKEをステークして報酬を獲得したり、NFTの購入に使用したり、ファーミングに参加することでBakerySwap Liquidity Poolトークン(BLP)を獲得したりすることができます。また、ユーザーはBakerySwapを使ってプールに流動性を提供しトークンのシェアに応じてインセンティブを得ることもできます。

 

BakerySwapプラットフォームを使用したい場合は、取引に適したチェーン(BNBチェーン、Ethereumチェーン、またはBaseチェーン)を選択しチェーンをサポートするウォレットに接続する必要があります。MetaMask ウォレットはBNB、Ethereum、Base チェーンをサポートする分散型ウォレットの一例です。BAKEトークンはCoinExなどの取引所で購入・取引できます。この記事の最後のセクションでは、CoinExでBAKEトークンを購入・取引する方法について正確な説明をご覧いただけます。

 

BAKEトークンとは?

BAKEはBakerySwap分散型取引所のネイティブトークンで、取引を促進しBakerySwapの分散型ガバナンスに参加しDeFiファーミングに従事するために使用されます。BakerySwapのDeFi FarmingではBAKEをステークしてより多くのBAKEトークンを獲得します。ユーザーは流動性を高め分散型トークン交換を促進するために、流動性プールにBAKEトークンを預けることができます。BAKEの報酬はいくつかの流動性プールで提供されます。

 

流動性プロバイダーにはプールのシェアを表すBLPトークンが与えられます。流動性が提供されるとプールで集められた手数料の一部から利益を得ることができます。その後、流動性プロバイダーはBLPトークンをステークすることで、BAKEトークンの報酬を得ることができます。BAKEホルダーはトークンを使ってガバナンス投票に参加したり取引手数料の配当を受け取ったりすることもできます。

 

BAKEトークン統計

トークンのシンボル:BAKE

トークンの供給:289,770,513 BAKE

時価総額: 9,000万ドル

取引価格: $0.3123

暗号資産ランク #361

*データソース 上記の表は、2024年1月25日時点のCoinmarketcapのリアルタイムデータです。

 

BakerySwapの特徴

以下はBakerySwapの特徴です:

1.自動マーケットメーカー(AMM)システム: BakerySwapはトークンの直接取引にAMMシステムを利用することで、従来のオーダーブックや仲介業者を不要にし取引プロセスを合理化しています。

2.NFTマーケットプレイスとの統合: DeFiサービスとNFTマーケットプレイスを統合し、NFT取引や造幣などの機能を提供することで、暗号資産とNFTの愛好家の両方にとって包括的なプラットフォームとなっています。

3.マルチチェーンの相互運用性: BakerySwapはEthereumやBase chainなど複数のチェーンと統合し相互運用性を高めています。これによりユーザーはさまざまなブロックチェーンでBEP-20やERC-20トークン、NFTを取引することができます。

4.DeFiサービス: ステーキング、流動性ファーミング、新規トークンのIDO(Initial DEX Offering)ローンチパッドなどさまざまなDeFiサービスを提供しています。これにより、ユーザーはイールドファーミングや新しい暗号資産への早期アクセスの機会を得ることができます。

 

BAKEトークンの購入と取引方法は?

CoinExは世界的な暗号資産取引所であり、世界中の500万人以上のユーザーから100%のリザーブで信頼されています。ユーザーはBAKEを含む900以上のトークンをサポートし簡単かつシームレスに取引することができます。CoinExでBAKEトークンを購入するには以下の手順に従ってください。 

1.アカウントを作成します: CoinExアカウントにサインアップしてください。

2.資金を入金します: ログイン後、取引所で利用可能なサポートされている暗号資産または入金方法を使用してCoinExアカウントに資金を入金します。口座に資金があることでシームレスに取引を実行することができます。

3.BAKE取引ページに移動します: 口座への入金が完了したらCoinEx の BAKE 取引専用ページに移動します。BAKE取引ペアはスポット取引ページの検索ボックスから「BAKE」と入力して検索できます。

4.取引ペアを選択します: 取引ペア BAKE/USDT を選択し、BAKEと USDT (Tether) を取引します。

5.購入金額を指定します: 次のステップでは購入したい BAKE トークンの数を指定します。現在の市場価格で購入するか取引ページで希望する購入価格の指値を設定するオプションがあります。

6.取引の実行: 指定した金額で取引を実行します。詳細を確認し問題がなければ注文を送信します。

 

これらの包括的なステップに従うことで、利用可能な取引ペアを活用しCoinEx で簡単に BAKE トークンを取引することができます。


前へ
EthereumPoWとは?ETHWトークンの購入方法は?
次へ
ChainGPTとは?CGPTトークンの購入方法は?